エンドオブライフ・ケア援助士の認定資格を取得しました

2019年5月12日

ホスピタルケア白金高輪のスタッフが、エンドオブライフ・ケア援助士の認定資格を取得しました。
 
  
 エンドオブライフ・ケアは、終末期と判断された患者や高齢者の方が、治療を受けるかどうか、治療をいつまで続けるのか、最期をどこで迎えるのか といった人生の最終段階の時間の過ごし方について、医療従事者がその意思決定を支援して療養をサポートし、その人が望む穏やかな最期を迎えるためのケアであります。
 
  
エンドオブライフ・ケア援助士は、そうようなケアの質を高めるスペシャリストといえます。
 
 
endoflifecare
 
 
 ホスピタルケア白金高輪では、このエンドオブライフ・ケアの活動に、多職種がチームとなって取り組んでおります。
 これからも最期まで利用者様自身の思いを尊重し、ご利用者様やご家族様が示す意向に沿ったケアに貢献できるよう努めてまいります。

 
 


Posted by ホスピタルケア白金高輪 at 20:30 / お知らせ

お問合せ

▲ページTOPへ