「いけ花×いす坐禅」を開催しました

2016年6月2日

ホスピタルケア白金高輪にて、
ワークショップ「いけ花×いす坐禅」を開催しました。
 
 講師は華導家の井口双恵さんと曹洞宗僧侶の小杉瑞穂さんです。ホスピタルケア白金高輪 初の 我らが講師陣のコラボ企画です。

生け花と座禅をかけ合せると何が生まれるのか面白そうですね♪
korabo1
小杉先生の座禅では座禅を通して今の自分を受け入れる
 
井口先生のいけ花では華を通して自分らしさや自分の魅力に気付く

 
 これらには何か共通点やつながりを感じますね。今回のコラボによって、上手く反応し合い、自分を活き活きとそして前向きにさせてくれますね。
 
これまでやってきた当施設のワークショップや講座にも、実はこういうヒントがいっぱいあったのかもしれませんね。
korabo2
 
 終盤にご利用者様も見に来られ、お花の名前を先生に聞いたりして使われていたお花の事で話が弾んでおりました。
 なんと、このご利用者様、茶道の先生でもあるので、どおりで通じるものがあったんですね♪
 
 
 
さて、今回の「いけ花×いす坐禅」のご様子は、完成した生け花の写真とあわせて井口先生のブログにもご紹介されてます!ぜひぜひご覧ください↓
 
【華導家 井口先生のブログ】
http://hanadori28.blog.fc2.com/blog-entry-29.html
 


Posted by ホスピタルケア白金高輪 at 20:24 / スタッフブログ

お問合せ

▲ページTOPへ