清正公大祭に行ってきました♪

2016年5月9日

清正公大祭(せいしょうこうたいさい)に行ってきました♪
 
 
ホスピタルケア白金高輪から歩いて15分ほどに覚林寺というお寺があり、そこには加藤清正公が祀られてます。
 
 実はホスピタルケア白金高輪のご入居者には九州男児の方がおられ、加藤清正というと熊本城の城主でもあるため祭りの話をすると大そう飛びつかれ、早速行くことに♪
 
 清正公大祭には、乱世を生きぬいた強運の持ち主 清正公にあやかって、人生の苦悩に打ち勝つお守りとして「菖蒲(しょうぶ)入り御勝守」が授与されます。 勝負と菖蒲を掛けてるんですね。
 
先の記事(端午の節句)に取り上げた菖蒲はこちらで買いましたよ♪
 
 
お寺は人が多く大変にぎやかでした♪
ご利用者様も熊本の復興と自分の足が治るようにと深くお祈りされました。

kiyomasa

 熊本の象徴である熊本城も大変ですが、今は熊本のシンボルになった くまモンが復帰しましたので、皆さん元気になってほしいですね♪ 負けるな熊本ですね。
 
 
この度は、熊本県を震源とする地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。


Posted by ホスピタルケア白金高輪 at 21:07 / スタッフブログ

お問合せ

▲ページTOPへ