「100歳まで楽しむフレンチ」の開催

2018年8月8日

ホスピタルケア白金高輪にて「100歳まで楽しむフレンチ」を開催しました。
 
料理人はシェ・ソーマ都立大学 相馬公夫シェフです。  
 
 ランチタイム♪ 当施設の入居者様が続々とワクワクしながら8階イベント会場にお起こしになりました。    

null

 前菜のトマトムースとジュレのミルフィーユ仕立て、とうもろこしの冷製スープ、メインデッシュの牛タンの赤ワイン煮、最後はデザートの生チョコのようなガトーショコラと赤しそのグラニテ、どれもインスタ映えしそうです✨
 
null  null null 
  お味もとても絶品でまた上品で入居者様もとても幸せそうに味わっていらっしゃいました。

もちろん居室の方にも介助にて召し上がっていただきましたよ~♪    
 
null
 
 入居者様からは「おいしゅうございました」「コマンタレブ~」「美味しい、幸せぇ」「これで100歳まで生きれるわ」と皆さん、いつになく上機嫌でフレンチを堪能されてました♪    


Posted by ホスピタルケア白金高輪 at 20:00 / スタッフブログ

お問合せ

▲ページTOPへ